一匹狼のすゝめ

ミニマリズム+“一匹狼思考”=自分自身の“生きカタ”

Eating habits

自分の胃袋の「ちょうどいい」を知る方法

◆「食べる」という行為は最も手軽で快感なストレス解消法 と聞いて「確かに...」と思ったら赤信号だ。 仕事で帰りが遅くなると、晩御飯は不摂生なメニューになりがち。 スーパーやコンビニで買った揚げ物やパン、ファストフードで外食…こんな食生活を続けて…

酒なんかに人生を振り回される筋合いはない

◆男だけど、「超」がつくほどの下戸だから面倒なことが多い 20歳で法的に許可される飲酒。 ただ、少数派には冷たい世の中では、下戸に対しても容赦ない。 私は超がつくほどの下戸で、体調を崩さずに乗り切れるのが(暗黙の了解という名の無言の圧力である)最…

「わかっちゃいるけどやめられねぇ」食生活

現代人は、ストレス社会とも言われる世の中で働き、食べていっている。 ところで、「食べることが毎日の楽しみ」な生活になっていないだろうか? これはストレスマネジメントの視点で考えると、超危険。 パック詰めの惣菜やパン、お菓子を買い込んでは一度に…

21世紀だからこそ、和食を食べる

日本人の本来の食生活は、和食だ。ユネスコの無形文化遺産に登録されたこともあり、世界での認知度も向上している。 古来の日本人は、御飯に少々の野菜と汁物という、とても質素な食生活をしていた。現代でもこれで十分ではないだろうか?料理は日々進化すれ…

食生活に引き算を取り入れる

街を歩けば、どこでも手軽に食べ物を手に入れることができる。 既製品なら調理の手間もかからないし、時短を求める人には便利だ。 しかし、そういうものに自然体の食品があることはまずない。 世に溢れる食べ物は、全てが身体にいいものだとは限らないからだ…