一匹狼のすゝめ

ミニマリズム+“一匹狼思考”=自分自身の“生きカタ”

Simple Life

自分の胃袋の「ちょうどいい」を知る方法

◆「食べる」という行為は最も手軽で快感なストレス解消法 と聞いて「確かに...」と思ったら赤信号だ。 仕事で帰りが遅くなると、晩御飯は不摂生なメニューになりがち。 スーパーやコンビニで買った揚げ物やパン、ファストフードで外食…こんな食生活を続けて…

夏でも襟付きの服が着たい

夏の蒸し暑さが苦手だ。服選びに困る。 というのは、私服のトップスは襟付きが好きだからだ。 首が隠れないと落ち着かないのか、Tシャツ1枚で外を歩くのはどうも好きではない。 ◆こだわりが強いので、夏の服選びが大変 ・夏以外で着ているシャツを着回せば?…

ミニマリスト向けの靴は、MERRELLのJUNGLE MOCだ

私服の靴は、MERRELLのJungle MOCと決めている。 今までに様々な靴を買っては他の靴に買い直したが、1年半ほど前にこの靴に落ち着いた。 ◆私の靴へのこだわり ①紐なしのシンプルなデザイン 紐がほどけたら結び直すのが億劫だし、手入れをする時も紐を外して…

「手書き→ノート→アナログ」がいい

◆アナログのノートにもこだわりがある ブログの下書きや、思考の書き出しはアナログのノートに書いている。 書きやすさはかなり重要だ。もちろん紙の質も大事だが、私が重視しているのは「ハードカバーのノート」であることだ。 表紙が下敷きのような役割を…

手洗いはお財布にも服にも優しい

洗濯機というものが世に出たおかげで、脱いだ服を放り込んでセットしておけば取り出して畳むだけで良い時代になった。 だが、私はあえて洗濯は手洗いにしている。ボトムスやアウターはまだ洗濯機を使っているが、それでも週に1回ほどだ。 ちなみに仕事柄着て…

オールインワンのマジカルな石鹸

◆「石鹸は1つだけにしたい」を叶える「マジックソープ」 ドラッグストアに行けば、洗剤だけでもたくさんの種類がある。 食器用洗剤、シャンプー、リンス、コンディショナー、トリートメント、洗顔料、ボディソープ…用途別に買っていては、管理しなければな…

21世紀だからこそ、和食を食べる

日本人の本来の食生活は、和食だ。ユネスコの無形文化遺産に登録されたこともあり、世界での認知度も向上している。 古来の日本人は、御飯に少々の野菜と汁物という、とても質素な食生活をしていた。現代でもこれで十分ではないだろうか?料理は日々進化すれ…

食生活に引き算を取り入れる

街を歩けば、どこでも手軽に食べ物を手に入れることができる。 既製品なら調理の手間もかからないし、時短を求める人には便利だ。 しかし、そういうものに自然体の食品があることはまずない。 世に溢れる食べ物は、全てが身体にいいものだとは限らないからだ…

ミニマリスト御用達のオーディオ機器 BOSE Soundlink mini ll

BOSE Soundlink mini ll。 ミニマリストの持ち物といえば、コレが紹介されることが多い。 もちろん性能は折り紙つきで、低音が驚くほど出る。 曲を再生する際、低音がきちんと出なければ薄っぺらい音になってしまい、曲に厚みや立体感が出なくなる。 低音ま…

ミニマリスト向けの財布 mighty wallet

普段、私たちが日常的に使っている財布。 生活にはお金を使うので、もはや必需品になっている。 ところで、その財布にはどれだけこだわりを持っているだろうか。 ブランド、素材、重さ、収納性、デザインetc… せっかく持つならば、実用性を重視してはどうだ…

ミニマリストになるなら、“流れ”を作ろう

流行語大賞に「ミニマリスト」という言葉がノミネートされたのは2年前のこと。 ミニマリスト、およびミニマリズムの書籍やサイトを目にする機会も増えた。 今までの常識を覆したような生き方に影響を受け、自分もやってみたいと思う人もいるのではないだろう…