一匹狼のすすめ

ミニマリズム&一匹狼思考=あなたの生きカタ

胸ポケットはiPhoneの収納場所ではない

それは、今朝外出していた時のこと。

風で飛んできた新聞紙が脚についたので、取ろうとして屈んだら、iPhoneがスルッと胸ポケットから落ちた。

そしてジャッキー・チェンのごとく、画面側から固い舗装路に着地した。


「しまった…!」と思った時には既に遅し。

拾い上げた時には見事な芸術作品が出来上がっていた。
※画面が割れたiPhoneは、もはや芸術作品にしか見えなかった(というポジティブ思考)

 f:id:go2nyk:20170902095138j:image


最悪なことにApple Careは期限が切れていて、¥14,800の痛い出費を払うことになった。
他にも異常がなければいいのだが…。
この際7Plusに新調しようかと思ったが、画面が割れたiPhoneなんて下取りされるわけがない。

ケースや保護シートをつけてないので、持ち運びには気をつけるようにはしていたが、胸ポケットに入れてる時に屈んではいけないという認識を持っていなかったのは甘かった。

 

iPadがあるからブログ等をやるには困らないけど、モノはもっと大切に使えよという自分への叱責であった。