【事後報告】期間限定で芸術作品になっていたiPhoneは、市販品に戻りました。

こんにちは、けん兄さんです。
先週、iPhoneが胸ポケットから落下して画面が割れた事件が発生しました。

go2nyk.hatenablog.com

画面が割れたので画面が見づらくなり、文字も打ちづらくなったわけです。
巷ではスマホの画面が割れたまま使う人が多いですが、私は耐えられませんでした。
だって、すっげぇ使いづらかったんですから!

一刻も早く直したかったので、Apple Storeに修理の予約をしました。
そして週末、渋谷のApple Storeにやってきました。

f:id:go2nyk:20170909185503j:image

iPad Pro買いに行った時以来だな。

 

修理の前に外観確認をするというので、状態を見てもらったところ...

f:id:go2nyk:20170909191224j:plain

1週間だけ「画面バキバキ女子」の仲間入りをしていた

なんと、本体がわずかに歪んでいるそうで、ディスプレイの交換だけでは済まない可能性があるとのこと(ズボンの後ろポケットに入れてることが多かったからだと思う)。

そうとなると本体交換で34,000円ほど取られることになるが、画面が割れたまま使うのは嫌だったので、即座に了承しました。

 

待つこと2時間…

見事に復活!やった!

f:id:go2nyk:20170909185150j:image

画面が見やすい…文字が打ちやすい…。

 

幸いにも、ディスプレイの交換だけで済みました。
15,980円という痛い授業料を払い、絶対にiPhoneを落とさないように対策しなければと気を改めました。

そこで、以前(邪魔になって)断捨離したバンカーリングを買い直した。

f:id:go2nyk:20170909191640j:plain

片手操作が捗るバンカーリング

これはスタンド代わりにもなるし、片手でのカメラ撮影がやりやすくなる優れもの。
これで手に持っている時は絶対に落とさない!

PlusサイズのiPhoneを持っている人にも、ぜひオススメしたいです。

www.amazon.co.jp

モバイルボヘミアンたるもの、iPhoneの一台くらい大事に使っていかなければ!

 

それではまた次回!