食事は、量よりも断然「質」だ。 〜食べ過ぎをやめられない人のための3つの方法〜

f:id:go2nyk:20171024153334j:plain
こんにちは、けん兄さんです。
今回は、「食生活は量よりも質のほうが断然大事」ということについて書きます。

実は私、つい最近まで「炭水化物依存症」になっていました。
今は食生活を改めていますが、昔は本当にダメ人間な食生活をしていました。

◆食べるという行為は、最も手軽なストレス解消法

スーパーやコンビニに行けば、美味しそうなお惣菜が手軽に買えます。
町を歩けば様々な飲食店が乱立していて、グルメを楽しむことができます。
つまり、お金と食欲があるぶんだけ食べられるという危険性があるんです。

私の場合、仕事のストレスで過食がやめられませんでした。
仕事が終わったらスーパーに行き、おかずのお惣菜と4〜5個のパンを買い込み、それらを一度に食べていました。
それでも食べ足りない時は、コンビニに行ってさらに買い足していました。
一番ひどい時は、カツ丼を食べた直後に牛丼並を食べていたという...!

そんな生活が1年くらい続いたのですが、今考えるとゾッとします。
もう完全に食欲に乗っ取られていましたね...。
外食ばかりで、お財布にも優しくなかったですし。
よくも健康診断に引っかからなかったなーと思います。
体重も体型もあんまり変わらないという謎。
胃や便の調子はいつも悪かったですけど。

 

◆わかっちゃいるけどやめられない!その理由は?

私たちはストレス社会と言われる世の中で働き、食べていっています。
そんななかで、「食べることが唯一の楽しみ」になっていないでしょうか?
そうだと思ったあなた、今すぐに改めないと身体壊しますよ?

…と言われても、なかなかやめられないですよね…。
「やめたいと思っているけどやめられない。」
その気持ちはわかります。私も一年間それに苦しみましたから。
完全に言い訳なんですけど、やめられない理由のほうが多かったんですよ。

  1. スーパーやコンビニに行けばいつでもすぐに買える
    24時間営業のコンビニやスーパーは誘惑だらけです。
    食べたいぶんだけ、手持ちのお金があるだけ買い込むこともできてしまいます。
    この手軽さが無駄に食欲をそそるんですよ。お店に入った時点でもう負けてます!

  2. 新商品は食べないと気が済まない
    新商品は、毎週のように発売されます。
    新しいものには目がない人だと、物珍しさと好奇心で買ってしまいがちです。
    見事にマーケティングに流されてしまうわけです。
    買った後は、束の間の快楽と食べてしまった罪悪感しか残りません。

  3. 一度食べた味が忘れられず、また食べたくなるから
    加工食品や外食は味が濃いので、病みつきになります。
    麻薬と同等の中毒性を持っているとも言われていて、ジャンクフードはいわば、日常的に買えるドラッグみたいなものです。
    「炭水化物依存症」という言葉まであるくらいです。

    tabi-labo.com

    炭水化物依存症は、これらの炭水化物を異常なまでに欲し、頻繁にあるいは過剰摂取してしまう状態のこと。つまり、病名というわけではなく、依存に陥っている、その状態のことを指します。

    【引用:炭水化物依存症が問題に!?一体どんな病気? | TABI LABO より】

    おそろしや...。

  4. 孤独で人と話す機会がない、かつ暇だから
    人と話さないということは、口を動かさないということです。
    人と話さないことで寂しさを感じたり、暇な時間が長くなってしまうと、口を動かせる何かをしたくなります(いや、やることはあるはずなんですけどね?)。
    人と会う選択肢が取れないと、手軽な手段である食事に逃げてしまいます。
    健全なストレス発散法を知らないと、食べることに逃げがちなんですよね。

◆では、どうやってやめることができたか

健康診断には引っかからなかったものの、朝は胃もたれでお昼まで食欲がなく、便の調子が悪い毎日でした。
髪や頭皮の質が悪くなり、顔も肌がボロボロになることもありました。
そんな自分の姿を鏡で見て、
「このまま今の食生活を続けていたら、病気持ちになって人生楽しめないんじゃないか」
と痛感し、不摂生な食生活を止めるために行動に移しました。

自分が実行している、炭水化物依存症を克服したステップを書いていきます。

  1. 自分の胃袋のキャパを知り、自分の食欲と空腹感にしっかり向き合う
    まず最初にやったのはこれです。この段階ではまだ食生活を見直す前に、
    自分が本当に食べられるのはどのくらいまでか
    どのくらい食べたら腹が埋まり始めるか」を把握するようにしました。
    ょっちゅう食べていたパンだと、3〜4つくらいか。
    定食や丼ものにすれば、追加でデザートとか買う必要はないな。
    とか、そんな感じです。
    ストイックにやると挫折するので、大体の感覚でやりました。

    食後に何か食べたくなった時は、
    「今食べたばかりなのに、それでも本当にまだ食べたいのか?」と自分に問いかけるようにしました。
    それでも食べてしまった時は、罪悪感を持たずにサラッと流しました。
    自分を責めたり、罪悪感を持っても食べたものは戻せないですし、かえってストレスになって逆効果ですから。
    でも「甘いものは別腹だから♡」は完全に言い訳ですよ?
    私たちは牛みたいに何個も胃袋があるわけじゃないですからね!

  2. 食べ物に対する思考を変えた
    ここから食生活の改善をしていきました。
    無理にガマンしようとはせず、合理的な理由を出して「いつか食べる」と考えるようにしていました。
    「新商品は頻繁に出るんだから、食のトレンドを追いかけてたらキリがないしな」
    「新商品とか期間限定とはいえ、毎年同じ頃に同じような商品出してるじゃん(ハロウィンのカボチャ系とか秋の栗やイモ味とか)。今まで騙されてたのか…」
    「それはコンビニに行けばいつでも買えるんだから、今買う必要ある?」
    と、自分にグルメブームへの警鐘をしていました。
    トレンドというものが終わることはないので、追いかけても回し車の中を走り続けるハムスターになるだけだなと思ったんです。


  3. 電子マネーの支払いにして、小銭が出ない生活を心がけた
    これは結構効果あります。
    コンビニのパンとかスイーツって、小銭で買えるくらいの値段なんですよね。
    だから、お財布に小銭があるとどんどん使いたくなっちゃうんです。
    なので、私は買い物では少額をチャージした電子マネー(Suica)を使うようにしました。無計画に多くの金額を入れると無駄なことに使いがちなので注意!

電子マネーを使うメリット

  • 小銭が出ないから、使いたくなる衝動もなくなる
    現金自体を使わなくなるので、おつりで出た小銭を使ってしまいたいという欲がなくなります。財布が軽くなるので、スッキリした気持ちにもなります。
  • 一定額のチャージ金額内でやりくりするため、無駄遣いしなくなる
    券売機で手動でチャージするのは地味に面倒なんですよ。
    改札通ろうとしたら、金額が足りなくて足止め食らうと時間も無駄になりますからね。
    1度にチャージするのは1000円か3000円にしておきましょう。
    あまり入れすぎると、「まだこれくらいあるから…」と甘やかしてしまうので。
  • 電子マネーが使えるお店はまだまだ少ないので、誘惑に負けてお店に入っても諦めをつけられる
    スーパーやコンビニのほとんどは電子マネーに対応していますが、飲食店だとまだまだ普及していません。
    その不便さを逆手に取って、食い意地をなくすことに使うんです。
    「これ食べたい」と思っても、手元に現金がないうえに電子マネーが使えなければ「なんだ、電子マネー使えないのか…」と自然に諦めをつけられます。


◆健康と家計のために、自炊をしよう!時短できるコスパのいい食べ物4選

身体にもお財布にも優しい食生活。

それは自炊です。 
ですが、何か凝った料理を作らなければいけないわけではありません。
作ったことがない料理でも、ググればすぐに作り方はわかるので、料理に自信がなくても全然問題ありません。
そうとは言え、仕事があるから自炊する余裕なんてないよ!という声が聞こえてきそうなので、 私が実際に食生活に取り入れているオススメの食べ物を挙げます。

①アボカド

f:id:go2nyk:20170903112517j:plain

別名「森のバター」「世界一栄養価の高い果物」

「森のバター」と言われるほど脂肪分が多いですが、サラダ油と一緒にするのはナンセンス。
良質な油なので、1日1個までにすれば問題はありません。
ビタミンやミネラルなどの栄養も豊富で、「世界一栄養価が高い果物」とギネス記録に認定されたほど。

sorememo.comお店にもよりますが、1個170円くらいで買えます♪

②豆腐

f:id:go2nyk:20170903112516j:plain

健康的にお腹を満たせる、最もコスパのいい食べ物です。
350gくらいのを1パック買っても200円未満。コスパ最強ですよコレ。
原材料が「大豆(遺伝子組換えではない)と凝固剤(にがり)」のみのものを選びましょう。
ちなみに私は木綿タイプが好きです。

③玄米

f:id:go2nyk:20170903112448j:plain

玄米は、白米とは段違いに栄養素があります。
玄米から白米にする「精米」という過程で、玄米にある「ぬか」を取ってしまいます。
その「ぬか」にこそ栄養素が入っているのに、それを捨ててしまうんです。 よって、白米はただの炭水化物でしかないんです。
玄米は固いので長時間水に浸けないといけないですが、夜に準備して次の日の朝に炊けるように炊飯予約をしておくと、効率がいいです。
いや、それすらめんどくせぇよって人には、東洋ライスのロウカット玄米をおすすめします。私も愛用しています!(詳細はこの記事から)
玄米の表面にある「ロウ」という固い皮膚のようなものを事前に取っているので、白米と同じ感覚で炊くことができます。

水に味噌を溶かしてから炊くと、いい香りが広がるのでオススメです。
味噌汁を作る手間も省けますよ♪

 

◆(+α)外出先で、どうしても空腹が我慢できなかったら?

f:id:go2nyk:20171026112452p:plain

お腹すいた?でもちょっと待った!

自炊生活にしても、最初は挫折しそうになったり、途中で誘惑に負けそうになることだってあります。
今まで不摂生な食生活がやめられなかったんですから、それは当たり前です。
でも自分を責めないでくださいね。

間食がしたくなったら、バナナをオススメします。
コンビニやスーパーに行けば手軽に買えますので。

あと、この時期でしたら焼き芋もいいですよ!
1本でもお腹いっぱいになれるので、非常にコスパのいい食べ物です。

 

◆人と食事する時は大いに楽しもう

食生活の改善は、もちろん健康に重要なので、不摂生な食生活はしないのが一番です。

ですが、これはあくまで個人の生活で行う帳尻合わせです。

人と食事する時は、気にせず大いに楽しんでください。

そこまでストイックにやる必要はありません。

場の雰囲気や人間関係を壊してまでやることではないですし、誰かと美味しいものを食べるための準備活動としてやれば十分です。

修行僧ではないので、無理せず気楽にやりましょう。

1度根付いた悪習慣を変えるのは容易じゃないです。

最初から完全に変えようとしないで、少しずつ量を減らすところから始めてください。

いきなりハードルをあげたら、反動でかえって食べてしまうこともありましたので…。

 

「やめたいけどやめられない」
そんな無限ループは今日で終わりにして、少しずつ食生活を改善していきましょう。
健康体で楽しめる人生はどんなに楽しいだろうと考えると、ワクワクしてきますよ。

 

それではまた次回!